【体験談】ラスベガスの夏はヤバイ!7月に行ったら大変なことになった・・・

スポンサーリンク



まるで映画のような世界のラスベガス!!!

 

一度旅行してから大好きな街になった♡

 

だけど・・・

 

時期選びは大事!!!!!

 

7月なんて、夏なんて、行く時期じゃない!笑

 

 

 

ラスベガスってこんな所

アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市。

カジノなどのギャンブルの街で、ホテルのロビーにはカジノが設置されている所も多いです。

砂漠地帯なので・・・

ラスベガスも日本と同じく7〜8月が夏季ですが、平均気温はなんと40度近くにも!

最高気温で見ると、5月〜9月が40度超えしています。

(出典 ウィキペディア)

 

私が行ったのは夏真っ只中の7月。

 

空港から一歩外に出ると「息も出来ないくらいの熱風」がお出迎えしてくれます!笑

 

お水を飲んでも飲んでも一瞬で体が干からびる感覚。

 

500mlのペットボトルなんて1時間もせずに飲み干せます!

 

一方、室内はクーラーが効きすぎて長袖を羽織らないとブルブル震えるくらい寒い。

 

寒暖差がありすぎて、すっごく疲れます。

 

ラスベガス上空の大気は不安定すぎる&恐怖体験

 

一番驚いたのは「風の強さ」

 

往路、ロスからラスベガスへ飛行機で向かっていた時ラスベガスに近づくにつれて大揺れでした。

 

たまたま天候不良かと思っていたら、現地のツアーガイドの方に「夏はいつもだよ」と言われてびっくりしました。

 

 

 

復路もラスべガスの空港から離陸しようと滑走路で加速していると・・・

 

あまりの強風で滑走路上なのに機体は大きく横揺れ!!

 

離陸せずに横転して死ぬ!!!!

 

と本気で思って恐怖を感じました。

 

上空で揺れることはあっても、まさか滑走路で横揺れするなんて初体験でした・・・

 

ただでさえ飛行機怖いのに行きも帰りも大揺れは辛かった・・・

 

ASAMI
二度とラスベガスの夏には来たくないと思ったよね〜

 

スポンサーリンク

 

ラスベガスの人気お土産はチョコレート!

アメリカの定番!?笑

 

ラスベガスのお土産はチョコレートが多い気がしました。

 

カジノの街なだけあってコインに見立てたチョコレートもたくさんあります!

[送料無料] アメリカお土産 | ラスベガス カジノスロットチョコレート 6箱セット【172039】

価格:7,776円
(2017/5/31 23:19時点)
感想(0件)


(日本でも買えちゃうんですけども。。。笑)  

 

 

 

チョコレートを持ち帰る時の注意!!

私の失敗談なんですけど・・・

 

お土産用に購入したチョコレートを空港で預ける用のキャリーバックへ入れました。

 

はい、もうお分かりですね!笑

 

帰国後、チョコレートは見事に溶けていたようです!

 

あの灼熱のラスベガス空港だもの、飛行機へ搭載するまでに溶けたんだな・・・

 

帰国した時はチョコレートが溶けているなんて気付かず、会社でお土産を渡して中身を開けた時に溶けていることに気づき絶句!!!

 

もうすでに何人にも渡していたチョコレート・・・

 

ASAMI
やってしまった〜〜〜〜

 

 

ラスベガスに限らず・・・

 

どこに旅行してもチョコレートは機内持ち込みにしましょう♡

 

 

まとめ

ラスベガスの夏の旅行記をお伝えしました。

 

  • ラスベガスの夏は飛行機が揺れることが多い!
  • チョコレートのお土産は機内持ち込みに!

 

飛行機の揺れが苦手ではない方は夏でも楽しめますよ〜

 

私は二度と夏にはいきません!笑

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です