ぐーたら主婦脱出!時間管理が劇的に変化した方法と集中力の高め方とは?




この記事を書いている人 - WRITER -

ASAMI

 

こんにちは。

『自分らしい人生の基盤作りができる』起業アドバイザーASAMIです。

 

 

今回は時間管理についての記事です!

 

 

3分で読める記事なので、ぜひお付き合いください♡

 

 

 

超がつくほどのグータラ主婦の私。

 

 

一日中撮りためたドラマを見続け、家事はほったらかし・・・

 

 

化粧するのも面倒くさい・・・

 

 

ASAMI
こうして言葉にして書き出すと恥ずかしい・・・

 

 

 

そんなグータラ主婦の私が、主婦起業をきっかけに生活を見直しました。

 

 

集中力のない私が主婦起業の課題をクリアする為に、実践して効果の出た時間管理術をお伝えします。

 

 

時間がない私には嬉しい記事だわ♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

グータラ主婦から抜け出すテクニックとは?

 

タイムスケジュールを組む

朝起きたら、10分程度で1日のタイムスケジュールを組みます。

 

朝食を作る・掃除機をかける・ゴミ出し・トイレ掃除・・・

 

など細かければ細かいほど効率化できます。

 

 

細かく書くことが効率化につながる理由にはしっかりとした根拠があるので後ほど説明しますね。

 

 

小さな目標達成が決め手

 

朝組んだスケジュールの中で、絶対にやり遂げたい項目を3つ決めましょう。

スケジュールを組んでも、達成できる項目が少なければ心がざわついたりモヤモヤしてしまいます。

『3つできたらOK』

3つ以上できたらラッキー!!

そんな感覚で過ごすと、スケジュールを立てることがストレスになりません。

何より小さな目標達成を味わうことがやる気へと繋がり、スケジュール達成を持続するために大切なのです。

 

スポンサーリンク

 

スケジュール管理はアプリ派?メモ派?

携帯電話の無料アプリでスケジュール管理をしている人も多いのではないでしょうか。

 

アプリとメモ、両方試して実感したメリット・デメリットを体験談をもとにまとめました。

 

 

アプリのメリット

  • 無料で使える
  • いつでも見れる
  • 色分けできる
  • PCと携帯電話でアプリを同期して使える

 

アプリのデメリット

  • 不具合で見れなくなる場合がある
  • アプリを開く手間がかかる

 

メモのメリット

  • 自由に書き込める
  • 目に見える
  • 達成度がわかりやすい

 

メモのデメリット

  • 有料で購入

 

 

スポンサーリンク

 

 

集中力は自在にコントロールできる

 

せっかち女子バタ子さん
集中力がない・・・

 

24時間を無駄なく過ごすため時間管理術と同時に知っていてほしいのが集中力の高め方。

 

集中力は日々の心がけでグングン高まりますっ!!

 

自分でコントロールできるんです!

 

集中力がなくなる理由を知ろう

脳の仕組みって興味深くて、集中力は脳の使い方で自在にコントロールできるんです。

 

人間は一日に約70回ほどの選択や決断をしています。

 

  • 朝ごはん何にしようかな
  • どの靴を履こうかな
  • コンビニ寄ろうかな
  • メールの着信いつ見ようかな

 

どれも日常のささいな出来事ですよね。

 

しかし、この、どれにしようかな・・・という選択を繰り返すことで脳は『疲れた』と認識します。

 

 

『何をやる』

 

『何をやらない』

 

毎日は選択の繰り返し。

 

だから朝起きて細かくスケジュールを立て『考えずに行動する』癖をつけることが大事なのです。

 

 

毎日の行動を細かくスケジューリングする事で考えるエネルギーを使わず自分の行動が『習慣化』していきます。

 

 

体が疲れて集中力が減るのではなく、脳の使い方で『疲れた』と認識するだけ。

 

 

脳をうまくコントロールできれば、夜になっても集中力は持続できるのです。

せっかち女子バタ子さん
夜にPC作業する私には嬉しい情報だわ!

スポンサーリンク

スケジュールはメモ派

 

選択を減らすために、私はメモが一番集中力を維持できると思っています。

 

PCや携帯電話で管理すると『アプリを開く』動作が必要です。

 

 

この『アプリを開く』だけの一つの行動でさえも無駄なのです。

 

 

細かく立てたスケジュールを1日に何度も確認しながら過ごすと考えたら、アプリを開く回数も増え脳はストレスとなってしまいます。

 

 

メモに記入しておけばテーブルの上に置いておき、いつでも見れる!

 

 

手間が省けることで脳が疲れた認識をすることが減ります。

 

 

私は下記のメモ張を使用しています。

 

TO DOリスト・チェック欄があって使いやすいですし、緑とピンクの色合いが気に入っています。

 

>【メール便対象】ミドリ まいにちの仕事リスト 11486006

価格:216円
(2017/2/17 17:36時点)
感想(0件)

 

 

日常生活で脳の疲れを減らすには

 

主婦の方や子育て中の方も是非試してみてください。

 

例えば・・・

 

  • 食事で使った食器はキッチンに持って行った時にすぐ洗う
  • 洗濯物は取り込んだらすぐ畳む
  • 料理をしたらコンロの周りを拭く

 

以前の私は、食器は気が向いたら洗っていました。

 

でもそうすると「いつ洗おうかな」と考えながらテレビを見たり、心のどこかで気になっていたんです。

 

「いつ洗おう」

 

この選択が脳を疲れさせるので、食器を持って行ったらすぐ洗うことで考えることがなくなります。

 

日常生活での決断や選択を減らせるよう、少し心がけてみてください^ ^

 

まとめ

 

  1. 朝起きたら1日のスケジュールを細かく立てる
  2. アプリよりメモ帳がオススメ
  3. 行動を習慣化させる

 

毎日の行動を「考えずに行動」できるようになれば、選択肢が減り集中力が高まります。

ASAMIに聞いてみたい事がある方〜〜

下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちらから
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*
メッセージ欄*

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です