元ミスユニバース日本代表『神山まりあ』さんの子育て観とモットーに共感!

スポンサーリンク



私が大大大好きな女性。

 

『神山まりあ』さん♡

 

 

ねっ?綺麗でしょ??

 

もうね、こんなに美しいのにお笑いセンス抜群で旦那様が更新するインスタグラムのまりあさん動画がツボ!

 

 

本当に面白いからチェックしてほしい!!!

 

 

そんな、まりあさんの育児に対する考え方がこれまたツボ!!

 

この記事では、まりあさんの子育て観とモットーをご紹介していますよっ♡

 

子育ては夫婦2人で

最近モデル活動も再開したまりあさんご夫婦は、2人で仕事も子育てもしようと決めている。

子どもが病気や怪我をしたら、すぐ飛んでいくけれど・・・

まずはお互いを信頼して託す。

 

きっと普段から、夫婦で子どもと過ごしているからそ出来ることのような気がします。

 

先日、ネットで目にした言葉。

『子どもが小さいうちは母親が育てるべき』

『子どもの面倒を見るのは母親の仕事』

そういった古い考え方が、いまだに社会の大多数の考え方としてある。

 

それぞれ家庭環境が違うし、育児に協力したくても仕事が忙しい旦那さんもいるだろうし・・・

一概には「こうあるべき!!」とは言えないけれど。

 

まりあさんご夫婦のように、柔軟に、2人で協力して育児もしながらバリバリ仕事をするライフスタイルに、私はすごく共感してる。

 

ではどんな子育て観なのでしょうか?

 

 

子育て観その1、子供を理由にお誘いを断らない

まりあさんは「うちはまだ子供が小さいから・・・」って言葉が子供がいることがネガティブに聞こえる気がするんだとか。

 

子供が小さいときは母親の行動が制限されることもあったり、「子供を置いていく罪悪感」に襲われて友達のお誘いをためらってしまうそうです。

 

そんなときに口に出るのが『うちはまだ子供が小さいから

 

このセリフが自分を説得しているようにも聞こえるんだって。

 

 

日曜日の夕方から、大学時代のお友達と久しぶりに集まる機会があった時。

 

  • 友達に会いたい
  • 家族で過ごす日曜日も大事
  • 仕事漬けの旦那さんに子供を見てもらうのは気がひける

 

参加を迷っていたまりあさん。

 

『子供がいるから行けない』

この言葉は絶対に使いたくなかったそう。

『家族と過ごしたいから行けない』

こちらの言い回しの方がしっくりきたらしい。

 

だから友人へこう言いました。

 

『久々の日曜で家族が揃っているので、ファミリーで時間を過ごして、遅れて参加するね』

 

子供が小さいから行けないんじゃなくて、選択はできるし解決方法はいくらだってある。

 

もし行かないことにしても、行かない決断を選択をしているのは自分。

 

だったら、『家族と過ごしたいから』って言い訳してほしいそうです。

 

言い方一つで、家族への思いも伝わるし聞いている側も気持ちが良いですよね。

 

 

子育て観その2、家族はなんでも一緒

お子さんの初めては家族みんなで経験する!

初めての納豆、初めての靴、初めての公園などなど。

息子さんが「初めて」を経験する時の両親の顔をずーっと覚えていてほしいんだとか。

『あのとき、パパ笑ってたなー』

『あのとき、ママ心配そうな顔してたなー』

とか。

 

まだ小さくて記憶に残らなくても、家族で一緒に「初めて」を経験することを実践されてます。

 

 

せっかち女子バタ子さん
もう〜〜素敵なご夫婦じゃない♡

 

 

そんなまりあさんのモットーは・・・

 

『母だから、ご褒美に出かけよう』

『母だから、おしゃれしよう』

 

ASAMI
まりあさんの考え方大好き〜♡

 

子育ても、おしゃれも、お仕事も全力で楽しんでいるまりあさん。

インスタやLINE BLOGを見ていると、とても元気をもらうんです。

最近では、女性誌でまりあさんを見かける機会が増えました。

まりあさんのライフスタイルが女性に支持されているからでしょうね♡

 

まとめ

2011ミスユニバース日本代表の「神山まりあ」さんの子育て観をご紹介しました。

知性・感性・人間性・誠実さ・自信など内面も重視されるミスユニバースに選ばれた女性なはず!!

まりあさんを見ていると、型にはまらない自由な価値観と子育て観を感じます。

本当に毎日楽しそうなんです!!

 

私はまだ子育ての経験はないけど・・・

 

ママになってもネイルやマツエクやおしゃれを楽しみたい。

 

まりあさんのように夫婦で協力して子育てしたいなーと思うのです。

 

 

それでは〜〜〜

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です