Instagram妊活アカウントのメリット・デメリット!

スポンサーリンク



 

 

 

 

『Instagramで別アカウント持ってる?』

 

 

Instagramはアカウントを複数持てて、とっても便利なSNSだと思っています。

 

  • 妊活アカ(妊活中)
  • マタアカ(妊婦さん)
  • プレママアカ(もうすぐママになる女性)
  • 花嫁アカ(結婚式を控えている女性)

 

パッと思い浮かぶだけでもこれくらいの専用アカウントがあります。

 

専用アカウントはメリットだらけ

私も妊活アカウントを持っています。

 

実際に専用アカウントを利用してみてメリットだらけだと感じてますよ〜

 

具体的なメリットは・・・

 

  • 気軽に投稿できる
  • 悩み・不安・喜びを分かち合える
  • 本人と特定されにくく安心して書き込める
  • ハッシュタグから仲間を見つけやすい

 

こんな感じです。

 

例えば私の妊活アカウントだと、ハッシュタグで《#妊活#妊活仲間募集中》などと投稿に足すことで妊活している方からのフォローがどんどん増えます!

 

さらに妊活アカウントの方は、年齢・結婚歴・治療の過程や状況・妊活歴などをプロフィールに書いている人が多いです。

なので、どんな妊活をしているのかか理解しやすく、自分と似ている治療をしてきる方をみつけると親近感が湧いてくることもあります♡

 

個人のアカウントでは言いにくいような不安や愚痴も、専用アカウントだと個人が特定されにくいので書きやすく、素直に感情を吐き出せる場所のように思います。

 

スポンサーリンク

 

妊活アカウントの唯一のデメリット

妊活はとってもデリケートなアカウント…

 

唯一のデメリットは、妊娠報告の仕方でフォロワーが減ることです…。

 

妊娠報告をする必要があるのかないのか、その人次第だけど…

 

妊娠検査薬の画像を貼ったり、とりあえず妊活アカウントを作ったようで結婚後すぐに妊娠した人などは妊活アカウントでは敬遠されがちです…。

 

 

中には「フォロー外していただいて構いません」と断った上で妊娠報告をする方もいます。

 

結局はSNSも人と人との繋がり。

 

悩んでいる仲間を思いやる投稿の仕方も必要かなと感じます。

せっかち女子バタ子さん
言葉の選びかたは大事ってことね!

 

花嫁アカウントやプレママアカウントなどは、結婚式や出産などの楽しみな出来事が待っている。

 

妊活は出口の見えないアカウントだけど、仲間が欲しいとか気軽に話せる相手がほしくて専用アカウントを作っている人も多いでしょう。

 

だから、辛い時はSNSを見なかったり、心が辛くなるフォロワーさんは外したり、あなたの心に負担のないように自由に使えばいいと思います^_^

 

 

まとめ

インスタの専用アカウントについて書きましたが、いかがでしたか?

 

私は妊活アカウントを作ってよかったと思ってます♡

 

顔は分からないけど、一緒に頑張れる仲間がいると心強いです♡

 

なかなか話せない内容も気兼ねなく書き込めるし、1人じゃないって勇気が湧いてきます♡

 

専用アカウントは個人と特定されないアカウントの作り方があるので今度ご紹介しますね♡

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です