あなたの「第一印象」を良くする方法を5つのポイントで元GHが伝授!

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

ASAMI

『第一印象って意識していますか〜?』

 

 

初対面の人の第一印象は、出会って5秒以内に決まるとも言われています。

 

一瞬のあなたの表情が印象を左右しますが、普段から気をつけることで自然と第一印象は磨かれていきます!

 

私は第一印象にこだわっていました。

 

なぜかというと・・・

 

航空会社のグランドスタッフを約10年経験していたんですが、グランドスタッフが一人のお客様と接する時間はほんの数秒。

 

一生に一度しか会わないお客様に心地よく利用していただくために、一瞬の接客時間が勝負だったんです。

 

お客様に気持ちよく飛行機に乗っていただくためにも、第一印象はすごく意識していました。

 

この記事では私が実践していた第一印象をよくするポイントを5つ紹介しています!

 

 

スポンサーリンク

 

 

第一印象を良くする方法 その1、口角を上げる

 

口元をキュッとあげてみてください。

歯を出さなくても口角を上げるだけで、顔の表情が明るくなり笑っている印象を与えることができます。

相手の話を聞く時、自然と口角を上げてみましょう。

 

 

第一印象を良くする方法 その2、アイコンタクトのタイミングを外さない

初対面の相手と話す場合、アイコンタクトは重要です。

だからと言って見つめ続けなくても大丈夫ですよ!笑

会話の中で句読点がつくような話が途切れる時(伝わりづらいかな?笑)、相手が顔を上げる時などタイミングを見計らって目を合わせましょう。

 

第一印象を良くする方法 その3、相づちをうつ

会話の中で、適度に相づちを打ちましょう。

「なるほど〜」

「そうなんですね〜」

この言葉をよく使っている人は要注意!

意外にも相手の話す意欲をなくす言葉と言われています。

 

オススメなのは「さしすせそ」のフレーズ。

=さすがですね

=知らなかったです

=素敵ですね

=センスがいいですね

=それはすごいですね

日常会話にもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

第一印象を良くする方法 その4、名前で呼ぶ

相手の名前が分かれば、名前を先に呼んでから会話しましょう。

例えば・・・

「〇〇さん、おはようございます」

「〇〇さんは、どう思いますか?」

自分の名前を呼ばれたらどうでしょう?

気持ちが良いですよね。

 

私は実際に新入社員の頃、職場で挨拶するときに効果を実感しました。

「〇〇さん、おはようございます」

「〇〇さん、お疲れ様でした」

と名前をつけて話しただけで上司に気持ちが良い!と褒められました。

 

 

第一印象を良くする方法 その5、肯定的な言葉を使う

「できません」

「それは無理です」

などの否定的な言葉は極力使わないように工夫しましょう。

 

「できません」ではなく「できかねます」

ちょっとした言葉の言い回しで印象は変わるはずです。

 

 

 

最後に

第一印象を良くする方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

 

第一印象ばかりではなく、普段のコミュニケーションにも活用できますので良かったら取り入れてみてください!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です