HSPかもしれないと言っていたあなたへ

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

ASAMI

『HSPという言葉を聞いた事がありますか?』

 

 

 

私は友達を通じて、この言葉を知りました。

 

HSPとは、ハイリー・センシティブ・パーソンの略。

高度な感覚処理感受性を持つ人のこと。

物事に対して容易に驚き、短い時間にたくさんのことを成し遂げるよう要求されると混乱するという性質を持つ。

HSPは人口の5分の1を占め、男女による偏りはなし。

引用 ウィキペディア

 

とっても感受性が豊かで、他人の感情を誰よりも敏感に自分のことのように感じる繊細な心の持ち主のようです。

 

見た目では全くわからないし、HSPがまだまだ認知されていない世の中なので一人で苦しんでいる人が多いのかなと感じています。

 

私は知り合いのブロガーさんが書かれた記事でHSPを深く知りました。

とても詳しく書かれているので、ぜひ読んでみてください。

自分を否定しない事がとても大切だそうです!

HSP診断。敏感で繊細・感受性が強い人が特徴を活かした生き方や出来る仕事。

 

 

勇気を出してHSPと言ってくれたあなたへ

初めて会った瞬間『絶対気が合う♡』とビビビと来て仲良くなりたい!!と思ったのを覚えています。

 

明るくてキラキラしていてみんなを引っ張るリーダータイプに見えて!

 

私はそんなあなたが一瞬で大好きになり、毎日のように連絡を取り気付いたら私の心の支えになっていました。

 

心の支えだと感じたのは、あなたの感受性がとても豊かで私の気持ちに敏感に気づいてくれたからだったんだと、今になって思います。

 

そんなあなたは自分がHSPに当てはまるかもしれないと感じ始めたことで、「何でこんなに心が苦しいんだろう・・・」と悩んでいた頃より今は少しは心が楽になれたのかな?

 

「何でこんなに相手の感情を受け取ってしまうんだろう?」と感じていた事がHSPという個性だと知り心の負担が減るきっかけになったかな?

 

 

無理せず自分の感じるままに生きてね

「HSPに当てはまる気がする」と話してくれた日から、人との交流が辛いように感じたからそっと見守ろうと思いました。

 

見守ろうとは思ったものの、私は心にポッカリ穴が空いた感覚がした・・・

 

寂しくて寂しくて・・・

 

「大丈夫かなー。大丈夫じゃないよなー。辛いはず。」

 

私に出来ることはないかなと何度も思ったけど傷つけてしまったら…と思うと行動できなかった。

 

どう接したら彼女の心に負担がかからないのか分からなかった。

 

近くに暮らしていない分、電話やLINEでのやり取りは慎重になってしまった。

 

何にもできなかったけど・・・

 

あれから笑顔が増えているといいな

 

毎日笑って過ごしてくれてたらいいな♡

 

 

最後に

HSPとは誰よりも相手の感情に寄り添える素晴らしい個性。

 

敏感すぎるあまりストレスを人一倍感じてしまったり、「生きづらい」と苦しんでいる人も多いようです。

 

日本人の5〜6人に一人はHSPの性質を持っていると言われているので、身近にもHSPの方がいらっしゃるかもしれません。

 

HSPという個性があることをもっと知ってもらえたらいいなと願っています。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です