『ダイエット』とは痩せること!はい、それは間違いです!




この記事を書いている人 - WRITER -

ASAMI

『ダイエットの本当の意味知っていますか?』

 

 

「DIET」という英語の本来の意味は・・・

 

健康を目的とした食事、もしくは食事療法による健康管理。

 

体重を減らすこと(減量)が目的ではなく、健康的な食事で健康なカラダを作りましょうというわけです。

 

しかし、日本では短期間で痩せることや手間をかけずにただ減量をすることが「ダイエット」と認識されています。

 

DIET本来の「健康」からかけ離れたダイエット法も多いですよね。

 

もし、今ダイエットをしていて痩せない!!!と焦っている方(私も焦っている・・)。

 

無理なダイエットはやめましょう!

 

一時的に痩せるのではなく、生活を見直し健康的な生活をした延長に「痩せる」という現象が起きるのが一番理想的です。

 

スポンサーリンク

 

 

太りやすい人は「代謝が良い」証拠

代謝とは、同化作用(合成→体内にエネルギーを保持する)と異化作用(分解→体内のエネルギーを放出する)という化学反応を言う言葉で「新陳代謝」とも言う。

同化作用は、摂取する栄養素(摂取カロリー)を材料として細胞の補填や修復、エネルギーの貯蔵などの働きのこと。

異化作用は、排便や汗および二酸化炭素など老廃物の放出や、体内で使われたエネルギーによってできた耐熱を放散(消費カロリー)させる働きのこと。

                             *ダイエット検定テキストより

 

代謝が良い人は痩せやすいイメージがありませんか?

 

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ると体重が減ることもありますが、実は太っていく場合も「代謝が良い」からなのです。

 

エネルギーを消費するだけでなく、吸収するのも「代謝」と考えてくださいね。

 

 

代謝UPのためにやっていること

今すぐにでも痩せたいから、20代の頃に成功したバナナダイエットや酵素ダイエットをしたいところですが、健康的に無理なく体重を減らしたいので一食置き換えダイエットや炭水化物抜きなど続けられなさそうなことはしないことに決めました。

 

私が実践していることは

  • 1日お水を2リットル
  • 朝食はフルーツ
  • 1日4kmウォーキング
  • 30分の半身浴
  • 添加物を控えた和食中心の食事

 

 

お水は特に空腹時に飲むと効果的とされています。

添加物や老廃物をお水が吸収し、排泄物として体外に出してくれます。

お水で体の血の巡りを良くし、ウォーキングと半身浴で代謝をあげたいのです。

 

効果は??

実践し始めて10日くらいですが、体重はあまり減っていません・・・

(お菓子もたまに食べちゃうしっ)

『痩せる』ことより『健康的になる』ことを目的としているので、無理なく続けられそうなことをしています。

 

これから徐々に代謝が上がって体温が上がり痩せやすい体質になれるはずと期待して、今は痩せなくても耐えています!笑

 

食べるのは一時の幸せ、痩せるのは一生の幸せ

 

この言葉を胸に健康的な生活へと変えていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

ダイエットは「痩せる」事ではなく、健康的になること。

 

太りやすい人は「代謝がいい」と捉えて、ポジティブに生活改善してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です