【いっしょにマイル割がお得】貯め方次第で毎年マイルで旅行するのも夢じゃない!




この記事を書いている人 - WRITER -

ASAMI

突然ですがANAのマイレージ貯めていますか?

年に一度はマイルで旅行できるかも♡

個人手配旅行が得意なANAユーザーの私からの旅行オススメ情報です!

マイルは日常生活で貯まる

せっかち女子バタ子さん
飛行機に乗らないからマイレージカードいらないわ〜

ちょ、もったいナーーーイ!!!!

私は飛行機に乗らずに年間1万マイルは貯まっていますよ。

マイルは日常生活のちょっとした工夫でどんどん貯まるんです。

<<マイルの賢い貯め方>>

  • 買い物は基本的にEDY支払いができるところを選ぶ
  • ガソリンや光熱費、公共料金はANAのクレジットカードで支払う
  • インターネットショッピングする際はANAのホームページを経由してから購入
  • TSUTAYAなどのポイントサイトのポイントはマイルに交換する
アサミ
マイレージカードは無料で発行できるよ!今からANAクレジットカード申し込む方にと〜ってもお得な情報公開しちゃうわよ♡

今からANAクレジットカードに申し込む方♡


⬆︎A8netというサイトに無料登録して『セルフバック』からANAクレジットカードを申し込むと

キャッシュバックがあるので是非チェックしてみてください♡

(2016年12月15日現在1000円〜5388円のキャッシュバックがあります)

*時期によってキャッシュバック額変更があるので要チェック!!

補足

ANAのホームページを経由してからの買い物方法とは・・・

ANAのホームページにマイレージカード番号・パスワード入力後ログインし

ショッピングモールへアクセスして欲しいものを購入するだけです。

ショッピングモールはこちら

ショッピングモールの店舗数はかなりの数なので、普段買い物しているショップがあれば

こちら買うことをお勧めしますよ。

1万マイルが貯まったら旅行に使うのがオススメ

60feaa940647ad2eef651a49a6d2147e_s

1〜2泊の国内旅行であればマイルを使ったほうがパックツアーより安くなることも多いです。

1万マイル貯まったら1万円分のEDYやスタバカードに交換できるけど、飛行機に乗るのが一番お得だと思います。

ホテルを予約する時はANAマイレージモールを経由して、じゃらんやエクスペディアのサイトを利用すると宿泊分のマイルも貯まります。




【保存版】旅行に絶対持っていくべきオススメ100均アイテム10選!!

2016.11.09

いっしょにマイル割ってどんな割引?

マイレージ会員本人は国内どの路線も往復で10000マイル。

同行者最大3名までマイル割引が適用できます。

同行者は一人当たり往復21000円〜で路線によって運賃は異なります。

いっしょにマイル割引の詳しい説明はこちら
スポンサーリンク

いっしょにマイル割のメリット

  1. 同行者の飛行機の運賃が一律
  2. 4人以内の旅行にピッタリ
  3. 搭乗日の4日前まで予約できる
  4. 便変更できる裏技がある
  5. 一年間の路線ごとの運賃が決まっているので旅行計画立てやすい

補足

いっしょにマイル割は年間の運賃が路線ごとに決まっています。

同行者は片道15000円以内(路線と時期によって運賃異なる)

搭乗4日前まで予約できるから突然の旅行にも対応できるし、何ヶ月も前から格安運賃を探す手間も省けます。

いっしょにマイル割引の予約変更は搭乗日の4日前までがルールですが、当日便の変更ができる技があります!!

搭乗日の予約している便より早い時間への便変更は当日限り可能です。

12時の飛行機を予約していても当日8時の飛行機に空きがあれば空港で変更できるのです!

アサミ
マイル割って予約できる枠が決まっているから予約取りにくい時もあるけど、当日早い便に変更して乗れる可能性は高いよ〜〜〜

いっしょにマイル割のデメリット

  1. チェックインが必要
  2. マイル保持者がキャンセルすると同行者の割引は適用できない

補足

今はネット上で決済・座席指定をすれば直接ゲートへ行く

スキップサービスが主流ですが、いっしょにマイル割は空港でチェックインが必要となります。

自動チェックイン機で簡単な操作をするだけです。

マイル保持者が搭乗できなくなった場合は同行者の割引適用されなくなるのでキャンセルは避けましょう。
スポンサーリンク

まとめ

6b3067e4c1ee7fca6e18fe89360694b0_s

マイルが貯まったら航空券へ交換するのがお得です。

パックツアーだと安いプランは飛行機の時間が自分たちの都合に合わずに結局、追加料金を払って飛行機の予約をする事になったりすると思います。

いっしょにマイル割引だと年間の運賃が分かるので忙しい人にも予定が立てやすいでしょう。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です